読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『やきそば弁当』を食す その5

その4はこちら。

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1958652065&owner_id=5597093

北海道限定の『やきそば弁当』が大盛りを除いて6種類の味が出ていることが分かったので、数週間に分けて食レポしてみたいと思います。第5回目はこの味にしました。

ちょい辛。

パッケージをはがして中身も取り出してみると、「かやく」はオリジナルと同じのようでしたが「スープ付きふりかけ」はコンソメスープとなっており、いつもの中華スープと違うのが何かあるのもしれない(笑)と思いました。

お湯を入れて3分経過して「液体ソース」を入れて混ぜて「ふりかけ」を振りかけたら、青のりではなく黒い物体でした。と同時に、鼻に香ばしい匂いを感じました。

このふりかけは何だろう?と思いながら食べてみると、ブラックペッパーでした。ご存知のようにブラックペッパー単体は少々辛いから、ピリ辛感を高めるためにふりかけとして入っていたようです。

その一方で、ソースはあまり辛さを感じませんでした。麺に混ぜる前に少し舐めてみたときはたしかに少し舌に響く辛さがありましたが、混ぜてしまうとさほど辛くなくなったのは残念なところです。結果、ブラックペッパーの辛さだけ残るという、“ちょい辛”にしても物足りなさを感じました。

また、コンソメスープはやや甘めに作られていて、ソースとの相性は合っていました。

ごちそうさまでした。