読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己満詩集〜

雨の中、心の傘を無くした私はずぶ濡れだ。

通りすぎる人々は、目もくれず…。

痛い…苦しい…

それでも容赦なく降り続ける雨の粒。

その勢いは次第に強まり、私の心と体を壊そうとする。

痛い…苦しい…

声に出しているのに、どんなに叫んでも、叫んでも、雨に打ち消される。

伝わらない。届かない。

それでも僕は歩いている。

やまない雨の中。一歩一歩…ゆっくりと…。