読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険会社としての有り方って・・・・

昨年の軽トラの事故の起訴が終わったので弁護士に調書を入手してもらい今日確認しました。

 すると警察ではなく検事調べで保険会社から私となるべく接触するなと言われていると言う事で何の連絡もしてこないと言う事が分かった。

 怪我をさせて反省していると言って居るがねぎらいの言葉も何もなく知らん顔ってどうなんだ。

 本来なら保険会社が加害者にねぎらいの言葉ぐらいかける様にとアドバイスするのが本当ではないだろうか。

 調書の中でも保険会社に全部任せて居るって。これって反省してないやん。

 ここではアップは出来ないが、防犯カメラの映像は写真だつたのでビデオの入手を合わせて弁護士に依頼。

 次に全〇済に加入している事故だった時は、もう代理行為は一切認めないからな。

 あたまから弁護士を入れてこいと言うだろう。

今も、東〇海上とニ〇セイは過去の対応の悪さから拒否している。

 目撃者に確認して欲しいとお願いするも自社に不利になるから分からないが、必要ないと言って二名の目撃者にも確認もしない。こうも事実を知ろうとしないで高飛車に発言してくる保険会社ってどれだけ偉いねん。

これから反省させる事になっても仕方ないよね。