読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の送配電システム市場は、2020年に、30兆円規模に!

なんと、海底送電線に強い住友電工の送電線の売上は、1700億円。

独・シーメンスは、発電設備で、米ゼネラル・エレクトリック(GE)に次ぐ世界第2位。

この2社が、電力インフラ事業で提携する。

提携第1弾となるインドの大型受注は、地中送電線の建設プロジェクト。

また、欧州では、洋上風力発電所の建設が急増する見通し。

日本でも、洋上風力は、秋田・北九州で建設計画が進んでいる。

住友電工シーメンスは、海外だけでなく、国内での受注を視野に入れる。