読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BON JOVI デトロイト コンサート

ファンクラブ席、でも、楽屋に行くのではなくって、チケットだけ買ったので、11列目真ん中、ジョンの真ん前でした。真正面からコンサートを見るのは良かったよー。

前回のジョールイスアリーナは、リッチーが抜けた直後で、 バンドがしっかり音も出てなくて、ジョンの声も出てないくて、非常に、金を返せ状態のコンサートでした。リッチーの役目が大切だとよくわかった感じでした。今回は、ジョンが、「僕のまーまー程度のギター技術で、新曲を作っていたら」と、ギターの下手さを認めていて驚きました。現に、バラード3曲くらい引いてただけで、あとは、歌と煽り担当でした。リッチーの歌のハーモニーはないので、JON BON JOVI バンドだったわ。

6曲ほどは新しい曲。曲は、BONJOVIらしいメロディ。固定客がいるから、ある程度でも売れるよ。あとは、ヒット曲。もうね、ヒット曲って、いつも一緒なのよ。順番も。アンコールの最初だけ、いつも変えてて、デトロイトはレイズユアハンズオンミーだったけど、前日のシカゴは、BLOOD on BLOOD だった、という違いはあるけどそれくらい。3回前の、デトロイトのコンサートではBED OF ROSESだった。私もいつ合いの手かとか体が覚えているし、いつジョンが片手を上げて、ピョンピョン飛び跳ねるかとか(で現に、同じとこで飛んでたし)覚えてしまってます。だからお約束が好きな人は、こんなコンサートは良かったと思う。変に、diamond ring 歌ってとか、dry county よろしくっていう人は、退屈かも。特にこの2曲は、リッチーのハモリが必要なのでもうコンサートではしないんじゃないかな?

私は、お決まりでも、なんでも、BONJOVIコンサートが好きなので、また次のツアーに参加したいです。いって良かった。2時間半立ちっぱなし、手を上に上げっぱなしで疲れました。