読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十五を過ぎて思うことは。Case 2

バカな質問ながら、強さに憧れるほぼ全ての男子なら、ちょっと興味のある話。

それを、上下関係を出すことによって大人な回答でかわすサモ・ハン・キンポー

これがあるから、年功序列の絶対に入れ替わらない上下関係って必要なんだよな。

誰もが平等に全ての立場を経験出来て、非常に社会的で平和。

実力主義なんてのは、一足飛びに上に行きたい若造の手前勝手を正当化する方便にしか過ぎない(結局やっかみ。それもかなり幼稚な)。

年功序列の廃止によって乱れたコミューンの損失は、実力主義による個人の利益よりも遥かに大きい。

重要なのは“誰がやったか”ではなく、“全体として何が出来たか”。

その視点が持てないうちは、人は序列の上に行ってはイカンのだ。

が、実際は……。

度し難い。

……余談ながら、ぼくはブルース・リーVS塩田剛三が見たかった(オイ)。

サモ・ハン香港映画伝説の3人で「一番強いのは私」