読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋区で観た最高で感動のプリキュアの映画。

お疲れ様です。今日は5月5日でこどもの日ですね。こどもの日と言えば菖蒲湯(しょうぶゆ)!!菖蒲を湯船(ゆぶね)に入れて温まると体を風邪から守ってくれたり健康でいられるという効果があるそうです!そして5月5日の誕生日はたくさんいて、

中川翔子

●しまじろう

●ルフィー(ワンピース)

●アミティー(ぷよぷよフィーバー

野原しんのすけ

●花菱テンカ(SANKYOパチンコキャラ)

これらは全員5月5日のお誕生日なのです!お誕生日おめでとうございます!!

さて、今日は友達さんと映画を観に板橋区まで行きました!

なぜわざわざ板橋区まで行ったかと言うと、今作の春のプリキュアの映画の初公開日は3月18日で、もう間もなく終わってしまうとのことでそこでしかやっていなかったからです。しかもその日は8時45分を見逃すともう1日のプリキュアの映画は終わってしまいます(映画の入れ替わりのため、初公開日付近では8時だったり、11時だったり15時だったりするが)

昭和の日の4月29日も観に行こうかなと思いましたが渋滞のために間に合いませんでしたから今日の8時に私と友達さんで朝早くから板橋まで向かったのです!

もう間もなく春のプリキュアの映画も終わりそうなときにしか時間がなかったので板橋区まで車で出掛けてしまいました!

でも楽しかったです!

まずは5月4日の事から。

余談であるが5月4日は江戸川コナンの誕生日でもありまして、噂(うわさ)によると「プリキュア5」及び「5GoGo!!」の秋元こまちの誕生日だと聞きます(江戸川コナンは5月4日は確定だが秋元こまちも5月4日と信じ込んでいますwww)。

昨日はゴールデンウィークの真っ只中で洗車が混雑した。とても仕事が忙しかったが、20時にお店を閉めて売上金を夜間銀行に納めに行ったあと、今日のプリキュアの映画のために自分の車の洗車をして友達さんに失礼に当たらないように丁寧(ていねい)に洗いました。

お客様をマイカーに乗せるには洗車をするのが常識だと思っています。汚れていてはみっともないのでまたまた2時間も掛けて洗車をしてピカピカにしました。

愛車を労(いたわ)るなら手洗い洗車だ。

材料も、用具も豊富(ほうふ)にあるから本当にガソリンスタンドの従業員は天職だ。

タイヤとホイールをブラシでキレイにする

高圧水で黄砂(こうさ)やホコリを吹き飛ばす

泡(ムース)を車に満遍(まんべん)なく泡をかける

羊の毛「ラ・モップ」で車の死角や盲点(もうてん)なしで全体を洗う

高圧水で洗った泡を洗い流す

ケミカル「オプティアラ」をかける

オプティアラを満遍なくかけたら再び高圧水で洗い流す

セイム(粗拭き)で大まかな水分を拭き取る

エアーブロー(風で車のパネルのすき間に隠れている水を吹き飛ばす)をする

窓、ボディーをタオルで拭く

4枚のドアとトランクと給油口とボンネットを開けてステップ回りの拭き上げ

掃除機を席にかける

内窓クリーナーで内側の窓を拭く

タイヤワックスでピシッと決めて・・・

キュアホイップ!できあがり!!…じゃなくて!

完成!

本当は勤務中にお客様の車はこれらの作業を最低でも30分以内で仕上げなければなりません。

2時間もかけるのはオフの時にしか出来ません。約4倍の時間を使って徹底的(てっていてき)に仕上げました。

4倍の時間を使っていますが別に4倍もキレイになったわけではないですが、わざと時間を掛けて仕上げればそれなりの仕上がりになると思います(本当かよwww)。

マイカーの洗車が終わると22時30分になっており、私はこれから行かなければならない場所があるのです。それは板橋の映画館が具体的にどこにあるのかを下見に行かなければならないので、一旦、家に帰ってお風呂に入って車を走らせて板橋についたのが、出発が5月5日の0時で今日の1時の事でした。

多目に見て1時間30分をみれば余裕かなと思って下見の帰りに寄食をして家に帰ってきたのが3時40分でした。今日の約束の起きる時間が6時と、2時間しか寝れませんでした。

7時頃に友達さんの家に迎えに行って合流し甲州街道から板橋に向かって到着したのが8時10分でした。映画は8時45分からなのでだいぶ余裕のある時間に着きました。

ご飯をコンビニエンスストアで買って映画の中で食事を摂りました。

《ここからネタバレ注意…といってももうこの映画も終わりそうですが一応。》

今回の映画は和風モード全開でした!

ある日、今作のプリキュアの主人公、宇佐美いちかが寝ていたときに見た夢の中で、サクラと狐(きつね)のシズクは神社から別の世界へ逃げようとしていた。

しかしシズクは黒幕に捕まってしまいました…。

シズクは捕まる前に3枚の札(ふだ)を渡して消え去りました。

宇佐美いちかはそこで夢が醒(さ)め、起きた時間が8時!!大変!もう少しで授業が始まっちゃう!!

《オープニングテーマ》

その日の放課後、同級生「有栖川ひまり」と「立神あおい」とその高校生「琴爪ゆかり」と「剣城あきら」でお花見をしたいとのことですが断られてしまいました。

仕方がないので宇佐美いちかは妖精「ペコリン」と花見をすることにしたのです。

そこで気付いたのが「今年は桜が咲くのが遅い」とのことでした。

宇佐美いちかは山を上ると夢の中で出会ったような女の子に会ったのです。

その女の子は「サクラ」というが、狛犬(こまいぬ)まで現れて宇佐美いちかはピンチ。そこで宇佐美いちかは「キュアホイップ」に変身しました!

やっぱりキュアホイップのスカートの美脚がいい…(この変態が!!!)

そしてサクラの応援でプリキュアたちが全員揃(そろ)い、狛犬を追い払うことに成功した。

サクラの話によるとサクラが助かるためには、宝石と鍵(かぎ)が必要だとのこと。

そしてミラクルサクライト(劇場でもらえるペンライト)の導(みちび)きで宇佐美いちかと立神あおいと有栖川ひまりは魔法界へ飛ばされたのです。

そこにいたのは前作「魔法使いプリキュア!」で出てきたモフルンという妖精がつけていた宝石が。さっそくモフルンを連れていこうとしたらその魔法使いプリキュアの主人公「朝比奈みらい」と「十六夜リコ」と「花海ことは」は敵対?!

さらに黒幕のヨクバールという怪物まで現れて大混乱!

一方、琴爪ゆかりと剣城あきらが飛ばされたのは前々作の「Go!プリンセスプリキュア」での町、ノーブル学園に飛ばされました。

その時、プリンセスプリキュアの準主人公の「唯」が鍵を持っていて剣城あきらは唯の事を壁に押さえ付ける。

剣城あきらが男に見えたためか、

「ここはナンパをする場所ではない」と注意されたがそこにまた黒幕「ゼツボーグ」が現れた!

そしてプリキュアは揃った。あっという間に黒幕を倒したが仮面をつけた謎の敵・五月雨(さみだれ)が現れてみんなをモノクロにして動けなくなってしまう…。

ここで私はあまりあまり寝ていなかったせいか、具合を悪くてトイレに向かって5分くらい観れなかったので、ここからは映画を観たあなただけが知るでしょう!

食欲が急に落ちて気分を悪くしてしまった。とりあえずプリキュアの映画を観終わるとお土産(みやげ)を買って八王子に帰ってきた。

また今年の10月にもプリキュアの映画があるので必ず観に行こうかなと思う。

睡眠不足のせいか具合を悪くして中盤があまり観れなかったが最後にプリキュアのハッピーエンドは観れた。

今回の映画もとても感動をしたのだが、残念なことが一つだけある。それは「ハピネスチャージプリキュア!」以前の歴代プリキュアが登場しなかったことだ。

これも経費削減のためなのか?

なお、全部でプリキュアは49人いる。

キュアエコーは除くがこれだけのプリキュアが登場しなかったことがファンには痛快だったと思うが、斬新的な意味ではアリだったのかも知れない。

次回のプリキュアの映画はよく睡眠をとって万全の体制で映画を楽しみたい。

今回は体力負けをした。